リヨン国際学園 日本語科(リヨン・ジェルラン補習授業校)

Section Japonaise de la Cité Scolaire Internationale de Lyon (CSI)




日本語科の教育内容

内容母国語レベルの日本語能力の維持・獲得、同時に、日本の文化・社会に関しての理解と知識を深めることを教育目標としています。


日本の学習指導要領を基本としながらも、フランスの国際学校の中の日本語科であることをふまえて、独自のカリキュラムを設定しています。日本の教員免許を取得した日本人教師の指導のもと、文部科学省が定める教科書を使用した授業を行っています。


授業構成としては、フランスの教育カリキュラムの授業に加え、日本語による授業(国語・社会*)が週に6時間(高校2・3年は8時間)行われます。


*社会科は中学部から

パンフレットダウンロード

リヨン国際学園日本語科についてのご案内、パンフレットをご用意しました。

下記にて、PDF形式で学校案内パンフレットをご覧いただけます。三つ折にしてご利用ください。